三角形を作るポーズ

◎三角形を作るポーズ

ヨガの三角形を作るポーズでは、骨格のゆがみを治して、肩こり、腰痛などにも効きます。 大きく両足と両腕を開きます。このポーズは日常生活の中で生じる骨盤や背骨、脇の関節のゆがみが原因の肩こりや腰痛を良くしてくれます。 また両足の長さが整い、脇腹の肉をそぎ落としてくれます。ダイナミックに体全体を使って動きと呼吸がうまく連動するようにします。

  1. 両足を大きく開いて背骨を正して呼吸を整えます。
  2. 息を吸いながら両腕を水平にあげていき肩のところで止めます。
  3. 息をゆっくり吐きなが ら上体を右に倒し、右手で右の足首を持ち、 左手は天に伸ばします。
  4. 息を 吐きながら、 左手 で背骨を引っ張る よう に意識し、 左腕を 左耳 に近づけます。
  5. 息を吐きながら、腰を回転 して、左手の平を右足の前の床につけ、右腕は真上にして指先を見ます。